とじる
Menu
SchoolLifeレポート
2019.03.16
【演劇部】インプロ研究会を行いました!

3月15日(金) インプロ研究会を行いました。
インプロとは「インプロヴィゼーション」の略で、型にとらわれず自由に思うままに作り上げていく動きや演奏を意味する言葉です。ジャズなど音楽の世界では即興演奏として知られていますが、演劇の分野においては台本を用意せず、簡単な舞台設定のもとに即興で劇を作り上げていくことを意味します。インプロには「人前でしっかりと話せるようになる」という効果もあるので、演劇部ではこの手法を積極的に練習に取り入れ演技力を鍛えたいと考えています。

 

当日は集合後、準備運動・発声練習を行った後、最近入部したメンバーと馴染むため、アイスブレイクを兼ねて簡単にシアターゲーム(※)を行いました。その後、二人一組になって、『待ち時間』というテーマでインプロを行いました。同じ言葉をテーマにしても、各グループでまったく違う演劇が出来上がり、興味深いものになりました。念入りに相互に講評を行い、しっかりとフィードバックもできました。

※シアターゲーム…演劇の練習方法のひとつ。簡単な演劇系ゲームを通じて、コミュニケーションを図ります。)

 

 

 

 

 

次に4~5人のグループに分かれ、『上手くいっているカップルと、上手くいっていないカップル』というテーマでインプロに取り組みました。参加者全員が意欲的に取り組んだ結果、笑いあり驚きありの、楽しい演劇が出来上がりました。

 

 

 

 

今回は第1回の研究会ということもあり、本校演劇部員(卒業生・現役生)を中心に取り組みましたが、今後は演劇部以外の生徒の皆さん、他校の高中生の皆さん、教職員の皆さん等々、参加者の幅を広げて取り組みたいと思っています。参加者を募った際はぜひ、積極的にご参加ください!

 

新着記事
2022.06.20
【第2学年】進路講演会を実施しました
2022.06.10
【ゴルフ部】全国大会 団体出場決定!
2022.06.10
【ソフトテニス部】近畿大会出場 決定!
2022.06.09
【ワープロ部】全国大会出場決定!
2022.06.09
【少林寺拳法部】インターハイ出場決定!