banner
とじる
Menu
お知らせ
2020.05.02
保健室から在校生の皆さんへ

外出が制限されている中、ずっと家の中に居るとストレスが溜まりがちかと思います。
昨日、テレビ番組を見ていると、宇宙飛行士が自由な行動が制限されてしまう船内で、ストレスが溜まらないように取り入れているストレスコーピングの方法が取り上げられていました。コーピングとは、ストレスなどに「対処する」という意味の言葉です。宇宙飛行士も活用しているストレスコーピングの方法を紹介します。

①普段ストレスがかかったときにどんなことをすれば気分がよくなるかをリストアップします。内容は些細なことで構いません。たとえば、ベランダに出てコーヒーを飲むとか、好きな音楽を聴くとか、鏡の前でファッションショーをしてみるとか・・・
ここで大事なことは、一つひとつの質より、なるべくたくさんの項目をアップする事です。100個程あればよいと言われています。その中には想像したり、思い出したりする内容でよいのです。とにかく、自分の気持ちがよくなったり、落ち着いたりする方法をたくさん書き出して、リストアップしてください。
②ストレスを感じた時にそのリストアップした内容を実践してみてください。もしも、実践した内容が気分に合わず、気持ちが落ち着かなかったとしても、他にもたくさん書き出しているコーピング方法があると思えば、さらに気持ちが楽になります。

もしかしたら、書き出している間もいろいろな楽しいことを考えたり、思い出したりできるので、その瞬間もストレス発散できるかもしれません。一度試してみてください。

健好ニュース号外を4月28日に課題と一緒に郵送しました。こちらにも添付しておきますので、一読してみてください。

 

2020.09.23
10月の月間予定を掲載いたしました。
2020.06.13
6月15日からの学校生活について
2020.06.08
映像授業用動画
2020.06.03
3年生の皆さんへ
2020.05.22
≪重要≫ 学校再開について