とじる
Menu
SchoolLifeレポート
2022.11.28
【第2学年】 好文未来学「18歳成人」に取り組みました

 

好文学園では生徒が自身の未来について考える取り組み「好文未来学」を展開しています。
今回は学年集会で「18歳成年」をテーマに、成年の意味や重みを考える機会を設けました。消費者庁資料の「社会への扉」を参考に、18歳成年の変遷を学び、成年することで出来ること・出来ないことを考えました。
契約トラブルの事例と予防についての講義ののち、各自のタブレットに配布されたシートを用いて学習しました。
ワークシートを確認すると「18歳になったらできることは増えるが、未成年として保護されているときと比べて気をつけなければならないことが増える」、「大人になるという自覚を持たなければならない」、「自立できるが、責任を伴うということを理解して行動したい」との意見がありました。
2年生にとっては来年のことですが、18歳を迎えるまでに成人することの重みを理解し、立派な大人の仲間入りができるよう学校生活を送っていきたいと考えています。

新着記事
2023.01.25
【情報科】第18回「広げよう情報モラル・セキュリティコンクール」2022優秀賞受賞
2023.01.21
【第2学年】模擬選挙を体験しました
2023.01.17
【ITライセンスコース】文書デザインコンテスト佳作入賞!
2023.01.12
【ダンス部】ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト’22
2022.12.26
【少林寺拳法部】近畿大会結果報告