とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2022.07.20
令和4年度1学期終業式講話

 梅雨が終わると待っていましたとばかりにセミが大音量で一斉に鳴きだし、まるで時雨のような状態を「蝉しぐれ」と言います。自宅から最寄り駅までの桜並木にひときわ大音量でセミが鳴く場所があり、その下を通ると圧倒されます。以前は「うるさいな」と思っていただけの蝉しぐれ、最近は命の大合唱だと感じ元気が出てきます。
 16日(土)、今年最初のオープンスクールを開催しました。今回は司会から説明まですべて生徒のみなさんが行ってくれました。私を含め教員の出番は全くありませんでした。回収されたアンケートを読みますと、この生徒だけによる説明会に大そう感心されている保護者が多く、好文学園のありのままの良さを伝えることが出来たと思います。生徒会、コース、そして部活のみなさん本当にご苦労様でした。オープンスクールは12月まで続きます。最後までよろしくお願いします。
 さて、明日から夏休みです。夏休みには3つの意味があると思います。一つは1学期の疲れを癒すこと。2つは日頃できないことを思いっきり楽しむこと。そして3つ目は2学期への備えをすることです。3年生は進路を確定するという大事な時期です。志望動機や自己PRの整備そして面接練習や小論文対策など忙しくなると思います。自分自身をじっくりと見つめ直す時間もとってください。
 ここにきてコロナは第7波となり、感染者が急拡大しています。今のところ、政府は行動制限はせず、従来の基本的な感染予防を個々人で行うことを推奨しています。3年ぶりに夏祭りや花火大会等も実施されるところが多くなってきました。感染予防に気を抜くことなく夏休みを過ごしてください。2学期始業式でまたみなさんの元気な笑顔に出会えることを楽しみにしています。

新着記事
2022.08.16
教育岩盤
2022.08.01
好文CUPキックベースボール大会復活
2022.07.20
令和4年度1学期終業式講話
2022.06.28
涼風一陣
2022.06.22
「生徒指導提要」改定へ