とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2022.11.16
冬来たりなば、春遠からじ

 2年生は無事に修学旅行を終え学校に復帰しています。コロナ禍のため場所と日にちを変更した修学旅行が2年続きましたが、今年は3年ぶりに八重山諸島に戻ることができ、生徒たちは大満足して帰ってきました。修学旅行は初めてという若手の教員が多かった今回の旅行ですが、教員にとっても生徒とのコミュニケーションをさらに深めることができたのではないかと思います。これで、体育祭、一泊研修、文化祭、芸術鑑賞会と例年通りにすべての行事を無事に終えることができました。マスクは着用したままですが、日常が戻ったといえます。
 しかし、ここにきて第8波と季節性インフルエンザの同時流行が近いとの観測が浮上しています。一日の感染者が、新型コロナ45万人、季節性インフルエンザ30万人合わせて75万人に上ると想定する厚生労働省「新型コロナ・インフル同時流行対策タスクフォース」がスタートしました。治療薬ができるまであと何波を経験することになるのでしょうか。
 先日の木枯らし1号で、庭のもみじや桜の葉がかなり散ってしまい、拙宅では紅葉が終盤に入り、ひたひたと冬の到来を感じます。共通試験を受けて国公立や私大の一般試験に挑戦する受験生にとって厳重警戒の冬になりそうです。
 昨日、3年生から武蔵野美術大学に合格という嬉しい報告を受けました。今年の大阪私学美術展にて大阪府知事賞を受賞したデザイン美術コースの生徒です。大学に提出したポートフォリオを見せてもらいましたが、デッサンから油絵、クロッキー、イラストまで素晴らしい出来栄えでした。東京でさらに大きく成長してほしいと思います。彼女の合格を心から祝うとともに、受験勉強の大詰めを迎える生徒たちに「冬来たりなば、春遠からじ」の言葉を贈り、応援したいと思います。

新着記事
2022.11.29
ペールアート
2022.11.25
保護者会秋の見学ツアー
2022.11.16
冬来たりなば、春遠からじ
2022.11.10
3年生の校外学習に同行
2022.11.07
スカート丈