とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2021.07.21
令和3年度1学期終業式講話

 明日から夏休みです。3年生はいよいよ進路決定の最終段階となります。安易な選択をせず将来をしっかりと見据えて決めてください。1,2年生も進路を考えるのに早すぎるということはありません。最初の一歩を踏み出すには「目的」が必要です。なんの目的もなく勉強するのでは意欲は湧きません。
 目的は、例えば「看護師になる」など最終的に成し遂げたい到達点です。目的が決まれば、次は目標の設定です。目標は目的を達成するための具体的な手段です。「看護師になる」ためには、看護師の国家試験に合格しなければなりません。そして、国家試験を受ける前に、その勉強のできる大学の看護学部や専門学校に行かねばなりません。大学や専門学校に合格するためには、入試に必要な科目を勉強して合格可能なレベルまでもっていかねばなりません。今の自分の実力との差をどのように埋めていくかが課題となります。すると、その過程で、いつまでに、何を、どのレベルまでできるようにするのか具体的な数値目標が出てきます。勉強には特別な才能はいりません。真面目にコツコツやれば、努力した分だけ返ってきます。
 勉強とは、なにも学校での教科に限ったものではありません。それを基礎として、社会に出てから実践的な学びが始まります。受験勉強を通して培うことが出来る勉強のやり方や集中力・忍耐力・挫折力などは、社会を生き抜く上で有効な力となります。社会に出てから、もっと学んでおけば、選択肢が広がったのにと後悔をしたり、人に騙されたり利用されたりして損をしないために、学ぶ姿勢を身に付けておいて下さい。生きるとは学ぶことなんです。ボーと生きていちゃだめなんです。
 今年もコロナ禍で、海に山にとレジャーを楽しむわけにはゆかず、我慢の夏になります。目的を見つけるために、先ず読書に勤しんで世界観を広げることから始めてみてはどうでしょうか。みなさんにとって有意義な夏休みになることを願っています。

新着記事
2021.12.04
ビジョナリースクールを目指して
2021.12.02
名優逝く
2021.11.29
言うべきことを言わない
2021.11.24
冬来たりなば
2021.11.17
秋華祭