とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2022.09.29
旧職員をお招きして

 昨日、3名の旧職員(教員)をお招きして暫し歓談の会を設けました。最高齢の山崎幸子先生は御年93歳であられるにもかかわらず、実に矍鑠(かくしゃく)とされておられ、お話も極めて明瞭であられました。本校では理科を教えておられました。杉本桂子先生は77歳、保健体育の先生です。唯一私が一緒に仕事をしたのは家庭科の守分久惠先生です。私が校長に就任した初年度、ヤンチャなクラスを共に面倒を見て、無事に卒業させました。みな今では立派に社会人として活躍しています。学校改革を共に闘った同志でもあり、久しぶりにお目にかかれて大変うれしく思いました。
 山崎先生にお目にかかるのは今回が2度目でした。特進から初めて大阪大学の薬学部に合格者が出たことを聞かれてお越しくださったのが最初です。その時に、お祝いを兼ねてと学校へご寄付をしてくださいました。その後も度々ご連絡をくださり、「自分はもう高齢でそんなに先が長くはない。有難いことに2人の息子たちは医師として立派にやっている。お金を残す必要もないので、お世話になった学校にできる限りの寄付をしたい」との誠に有り難いお申し出を頂きました。そして数度にわたり寄付金をお振込みくださいました。先生のご厚意、感謝に堪えません。そのご寄付をセミナーハウスの改装に使わせていただきました。工事が完了いたしましたので、是非ご覧頂こうとお招きを致しました。先生が指導された後輩で現在も定期的に交流されている杉本先生と守分先生にもお声がけをさせていただいた次第です。
 最初、校長室にお迎えし、改めて感謝とお礼を申し上げました。授業の合間を見て、入れ代わり立ち代わり、お世話になった教員が3人の先生方に挨拶に来ました。山崎先生は軽妙な冗談を交えながら後輩教員を激励されていました。そのあと、セミナーハウスに移動し、お弁当を頂きながら暫し歓談をさせていただきました。みなさん、学校がきれいになり良くなったことを大変喜んでくださり、「校長先生もどうか健康に気を付け長生きしてくださいね。今後とも学校をよろしく頼みます」と言われお帰りになりました。
 このようにいつまでも元の職場であった学校に思いを馳せ、学校のために役立ちたいと思ってくださる先生がいるのは私立学校ならではのことだと本当に有り難く思いました。あと5年で本校は創立90周年を迎えます。その時に、三度、山崎先生にお越しいただけることを願ってやみません。

新着記事
2022.11.29
ペールアート
2022.11.25
保護者会秋の見学ツアー
2022.11.16
冬来たりなば、春遠からじ
2022.11.10
3年生の校外学習に同行
2022.11.07
スカート丈