とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2022.11.10
3年生の校外学習に同行

 今週、2年生は西表島と石垣島への修学旅行中で、この期間を利用して1、3年生は昨日校外学習を実施しました。わたしは昨年同様、3年生(3年4組)の校外学習に同行し京都に参りました。
 芦屋からJRに乗り京都に向かう途中、大阪から修学旅行生が乗り込んできました。4人掛けの向い席には2名の女子生徒が座り、私の隣には先生が座りました。それまでは本を読んでいたのですが、先生が生徒に進路のことなど話し出すので、どうしても気になり耳をそばだててしまい、まったくページが進みません。職業柄、他校のことが気になります。制服の胸のワッペンから学校名が分かったので、さっそくスマホで調べてみました。静岡県の私学の高校でした。彼女たちも京都で下車しました。京都駅はインバウンドのお客さんも増え活気が戻っていました。
 生徒がそろうと再び改札を通り馬堀に向かいました。亀岡からトロッコ電車に乗り保津峡の景色を楽しみ、その後、班に分かれて天竜寺を見学、昼食、散策というコースです。
 当初学年でドレスコードを制服としていました。昨年も制服だったのですが、靴は運動靴でもいいし、鞄は自由となっており、なんともちぐはぐな格好に感じましたので、見直しを要望しました。TPOに合わせて決めることにし、4組は私服としました。
 わたしは当初から約束していた生徒の班と行動を共にしました。好天に恵まれた京都の秋はまだ浅く、紅葉も始まったばかりといったところで、日なたでは汗ばむ陽気でした。渡月橋が架かる桂川岸に佇んで鴫が飛び交う川面を眺めていると、「ここは落ち着くなあ。いつまでもこうしていたいなあ。」と京都に癒されている様子でした。

新着記事
2022.11.29
ペールアート
2022.11.25
保護者会秋の見学ツアー
2022.11.16
冬来たりなば、春遠からじ
2022.11.10
3年生の校外学習に同行
2022.11.07
スカート丈