banner
とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2020.04.07
「緊急事態宣言」発出へ

 昨日4月6日、政府が「緊急事態宣言」の発令方針を固めたとの情報を受け、先ず第一報として、大阪府教育庁私学課から、夜遅くメールにて、「4月8日以降は、入学式や健康
診断を含め、予定している教育活動等はすべて実施しないように」との通達が来ました。
 大阪府では本日午後に対策本部会議が開催され、府立学校における4月8日以降の対応ならびに私立学校への要請方針が決定されることとなっていたのですが、これを待っての連絡では4月8日の私学の対応に間に合わないとの判断によるものです。
 本校は本日午前10時からの令和2年度入学式を予定通り縮小版で挙行いたしました。
 開始10分前には全員が揃いましたので、9時50分に開始し、10時20分に終了しました。
 アリーナ1階に新入生、アリーナ2階に保護者と場所を分け、椅子間隔も広めに空けました。国歌、校歌の音源は録音を使用しましたが、学校長式辞と新入生の誓いの言葉は短めながらきちんと行いました。式終了後ホームルームでの諸連絡を済ませたあと、全員が11時半までには、アリーナで待機されていた保護者と合流し、まだ咲き誇る桜に見送られながら、グラウンドの緑の天然芝を踏みしめつつ校舎を後にしました。
 8日に予定していた新2年生・3年生の登校と9日(2・3年生)、10日(1年生)の健康診断は急遽中止とし、2・3年生の臨時休校中の課題等は郵送としました。とりあえず、5月6日までは教育活動はすべて実施できない事となりました。
 今回の日本政府の対応は、欧米とは異なり、事態の推移を見ながら規制を強めてゆく方式です。従って、要請の内容もどんどん変わってくるので、その都度、学校行事は中止や延期を余儀なくされるのですが、本校教員は極めてフットワーク良く対応してくれていますので、何とかこの非常事態を乗り切れるのではないかと思います。
 今後とも刻一刻と変化する事態に対応し、ホームページや保護者連絡メールを使って情報発信をしてゆきます。

新着記事
2020.09.16
本格化する入試説明会
2020.09.04
10年越しの「ありがとう」
2020.09.02
総裁選に思う
2020.08.27
ロックダウン世代
2020.08.20
コロナと情報リテラシー