好文木(校長ブログ)
2024.07.05
今朝の会話

 昨日は午後から入道雲が現れ、今日も朝から晴天です。梅雨がどこかに飛んで行ってしまったような陽気です。
 今日から4日間の期末考査が始まりました。朝、阪神電車を千船駅で降り階段を降り始めた時、3年生のある生徒に出会いました。以前、部活動の朝練で早く登校していた時はしょっちゅう一緒になったのでよく話をしながら学校まで来たものです。部活で悩んでいた時に相談に乗ったこともありました。最近は彼女の登校時間が遅くなったので駅で会うことがなく、玄関で挨拶を交わす程度でしたので、久しぶりの学校までの道すがら話しが弾みました。
 進路はプログラミングを学ぶために専門学校に行くことに決めたとのこと。夏休みはパソコンの学校に通ったり小学生のキャンプのボランティアをしたりして過ごすそうです。進路が早く決まると遊び惚けてしまう心配があるのですが、彼女は将来を見据えて実に真面目に有効的な夏休みの過ごし方を考えています。また最近、いわゆる啓発本を読んで仕事のできる人とできない人の違いを勉強しておりとても面白いと言っておりました。
 このような生徒はものの考え方も極めて常識的で理解力もあります。センスの良い生徒と言えると思います。IT業界は人手不足です。専門学校でしっかりとスキルを身につけて社会に出て活躍してくれることを願っています。

新着記事
2024.07.17
白黒思考からの脱却
2024.07.09
東京都知事選挙に思う
2024.07.08
英国の政権交代に思う
2024.07.05
今朝の会話
2024.07.03
夏到来