とじる
Menu
好文木(校長ブログ)
2022.09.13
地域の敬老会3年ぶりに開催

 11日の日曜日、地元千舟地域の敬老会が3年ぶりに本校で開催されました。この敬老会、平成20年の新校舎完成後、地域からの依頼により、本校のレストランをお貸しして開催されるようになりました。この2年はコロナ禍により中止されておりました。今回は30名ほどの参加でしたが、みなさん、青々とした天然芝のグラウンドに大変感激されていました。「遠慮なく、お入りください」と申し上げたのですが、「いや、もったいなくて」とおっしゃり、眺めておられる方もいらっしゃいました。恒例の合唱部による歌の披露にも、目を閉じてしみじみと聞き入っておられる方もありました。
 西淀川区長さん始め府会議員や市会議員の先生方が来賓としてお越しになりました。区長さんのご挨拶によると西淀川区には100歳以上の方が39名おられ、そのうち37名が女性だそうです。最高齢は112歳だとおっしゃっていました。年間に生まれる子供が600人で少なくなっているとのお話で、少子高齢化がさらに進んでいることが分かりました。
 先にお帰りになる来賓のみなさんを玄関までお送りしましたが、名残惜しそうに芝生のグラウンドやA3(エーキューブ)を眺めておられたので、希望される方々に芝生のグラウンドを歩いていただき、A3(エーキューブ)をご案内しました。ギャラリーに展示されていた私学展出品の生徒作品には「質が高く、素晴らしいですね」とお褒めの言葉を頂きました。3層のアリーナ、マンガ、美術専用教室、そして屋上やルーフトップガーデンもくまなく案内いたしました。「さすが私学、設備が充実していますね」とおっしゃってくださいました。
 「生徒一人を育てるのに年間約100万円かかりますが、私学は半分は保護者からいただく授業料、半分は国民の税金で運営されていますので、建設にあたっては華美を廃しsimpleで機能的な施設を心がけました」と申し上げました。以前、本館のトイレの壁を塗り替えた時、ある生徒から「まだきれいのに、塗り替えるのはもったいない」と言われたエピソードを披露しましたところ、感心されておられました。
 敬老会もまた地域の方々に本校を知って頂く良い機会になると考えています。

新着記事
2022.09.29
旧職員をお招きして
2022.09.28
読解力の重要性
2022.09.21
台風一過
2022.09.14
ちいさな喜びを大事にしたい
2022.09.13
地域の敬老会3年ぶりに開催